さいたま市教育家会へようこそ

さいたま市教育家会とは5年間の人材育成文野を再想像するためのプロジェクトでした。本学会のエトスは「団体の後援で協働することによってお互いに恩恵を受ける」平成22年から26年の間に123名の 貢献者が参加しました。このページのサイドバーにはアルファベット順にその123名の名前が示してあります。本ウェブサイトは5年間の恩恵の供述とします。 今現在は本学会のジャーナル「JSCE」への記事に提出を受け取っています。提出やジャーナルについてはジャーナルへ。

The SCE Contributor Model

Saitama City Educators Contributor Badge

SCEでは会費はありませんでした。貢献した方を「コントリビュタ」と呼びました。一人一人には目的を設置し、計画たってるSCEの後援で達成するように主体的にすすむプロセスを実施しました。貢献者は希望通り参加しました。各貢献事項は本ウェブサイトに記録されております。又は、各貢献をSCE発したMozillaオープンバッジを授与しました。

SCE Associate Contributors

Saitama City Educators Associate

SCEでは線形進行構造決めませんでした。変えて、貢献したことによって進行するようにしました。最も簡単な貢献はジャーナルの記事を読みそれに対して記者へ返事することでした。毎回の貢献で次の機会が開きました。貢献者の活動が進化したことと共にその自主性も広げました。すると貢献者が貢献することを通して最上級の貢献者は団体の進路することしました。その最上級ランクはSCE Associate Contributorと呼ばれております。サイドバーではSCE Associate Contributorの名前をアルファベット順で揚げてあります。

The Journal of Saitama City Educators

JSCE Saitama City Educators

The Journal of Saitama City Educators (JSCE)は正式なジャーナルであります。 ISSN 番号は 2185 7822。 JSCEとはそれぞれの言語で発行しております。どの言語でも提出物を受け取ります。教育に興味を持った方には是非提出をお願いします。JSCEは表示 – 非営利 – 継承 3.0 非移植でライセンスしております。ジャーナルについてはこちらへ。